作品デザイン 線画の応用、素材集模様画像和風和柄作成、CGデザイン作品制作、アイデア創作図案イメージオリジナル

和柄 素材集 線画 CG画像
作品デザイン線画素材集模様画像和風和柄
作品デザイン 線画の応用、素材集模様画像和風和柄作成、CGデザイン作品制作 アイデア創作の図案イメージオリジナル
山人模様全集厳選分類集山人作品集ジュニア作品集お試しセット模様項目分け素材集一覧ご購入案内
山人模様全集 厳選分類集 山人作品集 ジュニア素材集 お試しセット 模様項目分け 素材集一覧 ご購入案内
模様素材のHomeへ > 作品デザイン線画の応用
線画の応用
Photoshop Elements を使用して素材集を実用的に利用するためのヒントを紹介します。

線画を修整変更するにはWindowsのアクセサリにある「ペイント」ソフトなどで修整変更できますが、
実用的にご利用いただくには、Photoshop Elements
等のペイント系ソフトのご利用をお勧めします。

(オリジナル素材のバックアップは、必ず保存しておいて下さい。)   Photoshop を使用

項 目
@ 素材集の構造 レイヤーを理解し、使用する事で、あらゆる事が便利になります。線画のファイルと有色のファイルは同じ大きさです。
A 塗りつぶす 素材集の構造 @-Eの線画のコピーのレイヤーを使って線画を好きな色で塗りつぶしてみます。
B Elements 知っておきたいPhotoshop Elementsの機能
C 山人有色作品 知っておきたい山人の有色画像
D 線を変える 1ピクセルの線の色や太さを変えてみます。
E 線画を合成 素材集の線画を重ねてオリジナルデザインで作品作り。

@ 素材集の構造 レイヤーを理解し、使用する事で、あらゆる事が便利になります。線画のファイルと有色のファイルは同じ大きさです。
        @ Elements上で、素材集の線画ファイルを開き、A 有色の同じ模様のファイルを別に開いて、
        B 選択範囲:すべてを選択、で有色の模様を線画ファイルにコピー&ペーストすると、
        C 線画ファイルに有色のレイヤーができます。
         線画と有色の縁取りの線は、一致しています。
        D 線画のレイヤーを複製することで、元の線画を必ず残しておけます。
        E 複製された線画のコピーはお好きな色で塗りつぶすことができます。
1 3 4 5 6
一枚目の白黒作品デザインの画像を開く

2

同模様の、二枚目有色デザイン作品画像開く
有色作品を、白黒デザイン作品にペースト 白黒デザインに有色デザインの階層ができる 階層を複製し、白黒デザイン作品を残せる 複製した白黒画像は好みの色で塗りつぶせる

A 塗りつぶす 素材集の構造 @-E の線画のコピーのレイヤーを使って線画を好きな色で塗りつぶしてみます。
        @ 有色のレイヤーを非表示に、
        A 塗りつぶしツールを選択し、アンチエイリアスのチェックをはずす。
        B 複製した白黒デザイン画像のレイヤーは、完璧に色で塗りつぶしたり、ぼかしで塗りつぶせます。
1
  2 3
有色デザイン作品の階層を非表示に 白黒線画素材で塗りつぶしツール選択

白黒作品の階層で、アンチエイリアスはずす
複製した白黒作品、完璧に色で塗りつぶせる
※ 線画を編集する場合は、/なげなわツール/自動選択ツール/塗りつぶしツール/等のツールのアンチエイリアスのチェックを必ずはずしてお使い下さい。(完璧にきれいに塗りつぶすためです。)

※ 線画を塗りつぶす場合は、真っ黒(#000000)のカラーは使わないで下さい。1ピクセルの線画と同じ色になり、ワダチがなくなります。

B Elements 知っておきたいElementsの機能
        @ 色を塗り替える・・・・・塗り替えるのは/塗りつぶしツール/を使用する他、画質調整→カラー→色相・彩度で画像を確認しながら変更可能。
※/選択ツール/で変更したい部分を選択すれば、その部分だけ色を変更可能。
        A 色をうすくする・こくする・・・・画質調整→ライティング→レベル補正&明るさ・コントラストで調整します。
        B 画像の変換・・・・・選択された部分はグラデーションツールで'ぼかし'がかけられます。
※その他各種フイルタを使用することですばらしい表現が可能です。
        C ペンツールがないので、トレースは主に鉛筆ツールでの描きなおしになる。
※その他多くの機能があり、色々お試し下さい。

C 山人有色作品 知っておきたい山人の有色画像
・・・山人の有色の画像は、ほとんど特殊な効果が施されています。そのためアンチエイリアスが、かかった状態になっています。
※ 色を替えたり画像を選択するときは、・・・・・
@の素材集の構造の線画のレイヤーで、アンチエイリアスなしで/選択ツール/を使って変更したい部分を選択し、有色のレイヤーに切り替えて、画質調整→カラー→色相・彩度で画像を確認しながら変更可能。
※ 画像の大きさを替えるときは、・・・・・
有色作品・白黒デザイン画像解像度を変える 素材集の画像は1280〜1600pixelと大きく、用途によっては大きさを変える必要があるかもしれません。その場合は、

イメージ→サイズ変更→画像解像度で大きさを変更します。下にある/スタイルを拡大・縮小/縦横比を固定/画像の再サンプル/にチェックを入れ、解像度はWeb用は72pixel/inch、印刷用は300pixel/inch以上にし、幅・高さを任意の大きさにします。

画像の解像度を変えると、画像はボケます。画質調整→アンシャープマスクで画像を引きしめ作品を完成させます。

D 線を変える ピクセルの線の色や太さを変えてみます。
        @ 線の太さを変える・・・・・“自動選択ツール”を線上に置き、/アンチエイリアス/隣接/のチェックをはずし、左クリックすると、線が選択されます。
        A 選択範囲を変更で、太くする場合は拡張をクリックし、拡張量をピクセル単位で設定し、太くします。
        B 太くした画像です
        C 線の色を変える・・・・・・・@の線画が選択されている状態で、描画色で塗りつぶすと、線の色が変わります。
        ○ 線の色を白色でバックを黒色にするには、フイルタ→色調補正→諧調の反転を選ぶ。
1   2 3 4
白黒線画素材で、模様の線を選択 選択範囲変更で、デザイン作品線の太さ変更 白黒線画素材模様の黒線が太くなった 白黒線画素材の模様線色が描画色に変わる

E 線画を合成 素材集の線画を重ねてオリジナルの作品をデザインしてみます。
作品を作る 素材集の線画デザインの作品を、二枚重ねて新しいデザイン作品を作ります。
        @ 異なる模様の線画デザイン作品のファイル二枚を用意。
        A 一枚目の線画デザイン作品のファイルに二枚目のデザイン作品のファイルをコピー&ペーストする。
        B レイヤー効果を乗算にする。
        C 二枚目のデザイン作品の画像の線の色を“B 線を変える C”の方法で、黒色から赤色に変へます。必要あれば、レイヤーの不透明度を変えたりして、重なった模様が見やすい状態にします。
1  2 3 4
一枚目の白黒デザイン作品

二枚目の白黒デザイン作品
一枚目のデザイン作品に、二枚目をペースト

ペーストした白黒デザイン作品の階層を乗算 一枚目のデザイン作品の線の色を描画色に

線が描画色、二枚目デザイン作品、階層乗算
5 6 7 8
白黒作品と有色作品を、回転・変形等する

有色・白黒二枚の作品の、重なりが見える
一枚目・二枚目の作品の、両階層を二階調化

フイルタ
色調補正
2階調化
デザイン作品の二階調化のしきい値を決める



一枚目作品が二階調に二枚目作品赤線が黒に
一枚目二枚目の白黒作品の両方共、線を修整

線画は塗りつぶし可能、作品デザインの完成

        D 一枚目のデザイン作品ファイルと二枚目のデザイン作品ファイル、両方のレイヤーの線画を回転・縮小・拡大等し、納得いくまで変形する。
要らない部分は消しゴムツールなどで償却します。ここで、模様の重なりの黒線がいらないので消しゴムツールで消却。(下の拡大部分)
        E 両方のレイヤーで、フイルタ:色調補正:2階調化をクリック
        F 2階調化する境界のしきい値でしきい値を決めます。赤色の線が黒色になり、2階調になりました。
        G 蝶の太い線はD 線を変える@”で細くします。2階調にしたため線がギザギザになったり、飛んだりしているので、鉛筆ツールを使用して修整。
この時、1ドット(1つの点)だけでもとんでいると、そこから色がもれて塗りつぶしはできません。抜けている点を描画し、ラインをつなげてください。
この作業は相当時間がかかり、作品つくりなど、デザインを精密に描く場合に限ります。
最後にぼかしを入れて作品を完成しました。

以上、Photoshop Elements を使用して素材集を実用的にデザインする作品作成のヒントを紹介しました。理解してくると、デザインの作成方法はひととおりではないですし、作品作成の順序もいろいろあります。
作品つくりなど、精密なデザインは手間隙がかかりますが、図案などの出力であれば、薄い色でプリントアウトし、上からペンや筆で描き直す手もあると思います。目的にあわせて色々試してみてください。
なかなか解りずらいかもしれませんが、Photoshop Elements の全ての機能を使うわけではありません。
自動選択ツール.鉛筆ツール.なげなわツール.レイヤー.選択範囲.レベル補正などを、マニュアルで理解していただき、このページのプリントを参考に、簡単なデザインで練習してみてください。
レイヤー上でレイヤーを複製しておけば、何度でもやり直せます。
誰もが思うままに繊細なオリジナルの模様を描き、完璧に好きな色で作品をデザインするには、線画を1ピクセルの白黒2値で描く方法が最もよい方法であると確信し、すばらしいデザインを次世代につなげようと CG作成で、内外の素材をオリジナル線画でデザイン作品つくりを始めたのは、今から25年以前のことでした。このことで、彩色された山人デザインのCG画像は完璧に塗りなおすことができます。素材の汎用性を生かし、創作作品デザインつくり、教育用素材に、看板・メニューのデザイン、刺繍下絵、和装・洋装テキスタイルデザイン、団塊世代趣味の手伝い等に和風・和柄デザインの模様集をご利用いただけたら幸いです。あらゆる創作に応用でき、新しい時代に順応する“創作作品デザイン作成”のオリジナル模様素材集は、2Dデザイン、3Dデザインマッピングデータへと想像を掻き立てる私の玉手箱です。作品デザイン創作に是非ご活用下さい。
        おつかれさまでした。皆様のご健闘をお祈りします。
山人模様全集 厳選分類集 山人作品集 ジュニア素材集 お試しセット 模様項目分け 素材集一覧 ご購入案内
Home よくある質問 特定商取引法 個人情報 著作権 ご利用規約 リンク お問い合わせ
  △ この ページのTOPへ 
作品デザイン線画素材集模様画像和風和柄
作品デザイン 線画の応用、素材集模様画像和風和柄作成、CGデザイン作品制作、アイデア創作図案イメージオリジナル
Copyright (C) 2017 Kimura Sanjin. All Rights Reserved.